子供がコップの中身をこぼしたら

朝の忙しい時間
子供用コップの中に牛乳いれて、朝ごはん用意して食べさせる。
『早く食べてほしい。着替えさせなきゃ、登園準備しなきゃ、あれしなきゃ、これしなきゃ』

ママの頭の中はフル稼働。

バタバタする朝のタイムリミットが迫る中
マイペースな子供たち

上の子が、コップをひっくり返して牛乳がお洋服、床、テーブルに飛び散った瞬間、、、

あなたなら何といいますか?

『ああーもぉ!何やってるのよ!』
『、、、。はぁ〜。』
『いいから、あっち行って!!』

そんな風にイラっとしたり、
報われない自分にがっかりしたりしませんか?

子供はというと、きょとんとしていたり
バツが悪そうにしていたり
もしかしたら、こぼしたら牛乳をびちゃびちゃ触って遊んでいたり?!

でも、一旦このシーンをリセットして考えてみてください。
あなたは新社会人、入社したてです。
会社のルール、仕事の内容もまだ十分に把握できてなくて失敗も多い頃。
毎日が初めての連続です。

そんな時、うっかり仕事でミスしてしまいます。
正確に云うと、教えてもらってなかった事でどうすべきか分からなかった事について上司からこんな風に責められました。

『何やってるんだ!どうするつもりなんだ!』
『、、、。はぁ〜。もおいいよ。』
『はい。もう君は何もしなくていいから。やれる事だけをやってて』

どんな気持ちになりますか?

だって、こんな風になるなんて知らなかったし!
良かれと思ってやって失敗してしまった。もう何かを自分で考えてチャレンジするのは辞めよう。

ガッカリした相手をみて、自分は無能な人間だ。

そんな悲しい気持ち。
自分の不甲斐なさに自信を失う気持ち。
でも、どこか何故怒られたんだろう。
ちゃんと上司が教えてくれていたら出来たかもしれないのに、、、そんな不満も生まれているかもしれません。

これって、きっと牛乳をこぼした子供も同じ気持ちだと思うんです。

初めての経験。
そうじゃなかったとしても、圧倒的に経験値が低いから『何をどうしたら、どんな事が起こるか』想定できないんですよね。

こぼして初めて経験できたこと。

そこで、親子で考えたいのは
そんな時、どうしてほしいか?だと思うんです。

怒られる事で慎重になる子も居ると思います。

一緒に片付けよう!と言われてお片付けしながら諭してほしい子も居ると思います。

それは、親子でどんな成長をしていくか
それぞれのご家庭の環境や考え方があると思います。

でも、一瞬カッとなって付いて出る言葉を無意識に発する前に

今一度、新人社員時代の自分に立ち返って
失敗したときの自分にとって『理想的な上司』を演じてみてください。

ちなみにうちは、共感型です。

『わ!コップをちゃんと持たなかったら牛乳が溢れたねぇ!!!』と一緒に驚く

『こぼれたら拭こうか!○○ちゃん自分で拭ける?』
そう言って一緒に拭く。

『今度は余所見せず、ちゃんとコップの中身を飲んでから遊ぼうね!』
と注意するポイントを教える。

落ち着いて、ちゃんと順序よく教えれば子供は興味深く聞いてくれるし
子供なりに学習し、工夫しようとします。

そうすれば、次回その成長を共に喜べると思うんです。

子育ては、興味深く。
俯瞰でみながら、落ち着いてマイペースに(^^)

朝のギリギリの所でのトラブルは私自身を試されてるのかな?!と思って受けてたとうと云う所です(笑)

投稿者プロフィール

Mariさん
Mariさん
1984年生まれ、2児のママ
2017年第一子誕生
2019年第二子誕生

詳しいプロフィールはこちら