お手伝いをさせる年齢


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/inumari1127/mari3.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/inumari1127/mari3.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

上の子が2歳をすぎ、子供なりに色んな事に興味を持ち始めました。

パジャマのボタンやお着替えも

口癖は『自分で!自分で!』

自分でやってみる、できた!この繰り返しにハマってます。

また下の子が生まれて

役割りも自分なりに意識しはじめ

『ミルクつくろうか?』

『抱っこしよか?』とお手伝いしてくれます。

そんな本人のやる気に火をつけるのが

まさしく『お手伝い』

お手伝いを依頼して、やらせてみることで

すごく自己満足が満たされるようです。

誰かに何かを施すことの喜びを2歳にして感じるんですね!!!

今日は、シンクにステップを持ってきて

お皿洗いを手伝ってくれました。

子供が興味を持って楽しんでできるように

カエルのスポンジを子供専用におろしました!

さっと私が洗ったあと

2度洗い形式でじゃぶじゃぶ。

教えなくとも、洗ったものはきちんと

食器カゴに入れてくれます。

見てないようで、見てるんですね!

子供のそんな好奇心や自己満足を肯定してやり

チャレンジ精神、また成功体験を小さなことから積んでいってみようと思います。