液体ミルク「赤ちゃんミルク」を買ってみた!


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/inumari1127/mari3.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/inumari1127/mari3.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

2016年の熊本地震の際にフィンランドから寄付された液体ミルク

日本も遅ればせながら今年の春より全国発売となり江崎グリコや明治など国内大手メーカーから発売されています。

 

元来、完全母乳育児で粉ミルク要らずだったので日々の授乳目的ではなく

きっかけは「子守を頼む時の調乳の手間」を省くため

外出先で友人に子供をみてもらう事があり、いい機会だと思い購入しました!


【液体ミルクの便利なところ】

  • 荷物が減る
  • 調乳の手間が要らない
  • 子育て未経験者、調乳未経験者でも扱いやすい
  • 未開封で常温保存できる

 

外出用、持ち歩くなら紙パック液体ミルクがオススメ!

以前は外出先で保育を頼むとき、350ml~500mlサイズの水筒にお湯とお水それぞれ2本、哺乳瓶1本、携帯用の個包装の粉ミルクを数本・・・これだけで総重量900g(ほぼ1キロある)

しかも、飲ませる頃に水筒のお湯がぬるくなっていたり、温度の調節に時間がかかったりととにかく作業も多くなるんです。

これ、慣れてるお母さんでも手間なのに、おばあちゃんやおじいちゃん、たまに面倒見る程度の人にとっては

色々と気を使う作業。手間取ってしまうとそのうち赤ちゃんが泣き出したりして大変ですよね。

 

そんな時、この液体ミルクならストローをさして哺乳瓶に注ぐだけ!

しかも移し替え専用ストローが使いやすい!注ぎやすい!!

  • 水やお湯での希釈も不要、これ1本で完結!
  • ゴミは潰してゴミ箱に捨てられるし、持ち歩いても軽量!!
  • 使い切りなので、お湯が足りなくなったり、お水がなくなったりなどの心配ない!
  • 軽量、コンパクトで荷物の負担が減る!

 


備蓄、防災用なら缶タイプ液体ミルクがオススメ!

液体ミルクには、上記の紙パックタイプのほかに缶タイプのものもあります!

  • 賞味期限がパックより長め!約1
  • さらに他の荷物や落とした時に潰れにくい!
  • 容量は240mlと量のたっぷり!

ただ、しっかりしている分 持ち歩くには重い、嵩張るので保存・備蓄など防災用としての使用がオススメです。

東日本大震災、熊本地震など日本は地震大国。

私の住んでいる四国も「南海トラフ」による大きな地震発生が懸念されていますし、地震だけではなく

あらゆる災害を想定して対策はとっておきたいですよね!

特に小さな赤ちゃんがいると、持ち物が大人と一緒とはいかないので色々と準備も必要。

 

普段、母乳だからといって有事の時に母乳がしっかり出るとは限らない。

被災によるストレスで出なくなったり、被災先に母乳授乳できるスペースの確保が難しかったり

想定外なことはたくさんあります。

ほかにも、断水やお湯の確保が難しかったり清潔なお水が得られなかったり

そんな時に液体ミルクがあれば大変助かると思います!

災害対策には、ぜひ液体ミルクの備蓄を!!

 

我が家は、自宅・勤務先・マイカーにそれぞれ常備しておこうと思います!!


液体ミルクは使い勝手もよく便利!

用途に応じて上手につか分けて見ようと思います♪