子どもの泣き声、夜泣きで一番気を使うのは旦那の存在だったって話


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/inumari1127/mari3.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/inumari1127/mari3.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

母性は子どもの泣き声に敏感で

子どもの『ふえっ、、、』という僅かな泣き声も聞き逃さず 寝ていても パッと目が覚める。

逆に男性は意外とその察知能力は低く夜泣きしても気付かず爆睡していて イライラするママも多いのでは?

とはいえ、夜泣きやぐずりがエスカレートする時もあり、おっぱいでもない、オムツでもない、

暑い寒いでもない、、、

いったいこんな時間に何故泣いてるんだー!!!

とこちらが叫びたくなる時もあったりします。

じわじわと、何かに焦り

子どもを暗い部屋で抱いているのも辛くなってくる。どうしよう、どうしよう、、、

夜泣きがひどい間、上の子と夫と別室で眠る事にしました。

夫には仕事があるし、明日も早いし

疲れているだろうし、、、そう思って別室寝を選んだ夜

やっぱり子どもの夜泣きが始まり

一人 あやしながら過ごしました。

寝不足で大変だけど、あの『焦り』がない。

夜泣きのイライラとどうしよう、という焦りは

子どもの夜泣きではなく夫に対しての私の気持ちからでした!

夫が起きてしまう。

夫が寝不足になってしまう。

起こしたらどうしよう、早く子どもの泣き声を治めて寝かさないと、、、。

普段、夫は夜泣きの抱っこを代わってくれる人なんです。子どもの夜泣きで起きたからといって怒ったりイラついたりしたことはありません。

でも、私が勝手に不安になって

どうしようと焦ってしまうんです。

これはそれぞれの性格だと思います。

マイペースに育児をしたい。

周りについ気をつかってしまう。

こんなタイプの方は、別室寝をオススメします。

泣かせっぱなしでも、一人であやしても

誰かを起こしてしまうかもしれない!という焦りから解放されますし

夜泣き赤ちゃんとの時間にゆとりを持つことができます!

子育てしていると、自分の不安、自分の気持ちに目を向ける時間がなく

なぜかイライラ、なぜかそわそわ

なぜか辛く孤独な気持ちになりがちですが

必ずそれには原因や理由がある!

パニックになるほど、心に余裕がないときほど

ちょっと一人になってみるwith 赤ちゃん

くらいの感覚で気持ちを紐解いてみてください