親子で実践したい1歳から始める記憶力アップ会話術


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/inumari1127/mari3.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/inumari1127/mari3.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

私が子供との会話の中で習慣化している会話術があります。

子供がよく喋るようになってからは会話のキャッチボールも増え、表現力や記憶力の発達にこちらが驚かされるほど!!

今回は、私が子供が1歳になる頃から実践してきた、記憶力アップの会話術をご紹介します!朝は、『今日』の日付と『昨日』の日付をカレンダーで指差しながら過去となった昨日の記憶をフィードバック!

 

  • 朝食の時間、つい朝のニュースなどに気を取られて子供との会話が疎かになっていませんか?朝は頭の切り替えに一番もってこいのタイミング!

カレンダーを見ながら『今日は◯月◯日◯曜日だね〜、昨日は◯月△日△曜日だったね、昨日は公園へ行ってブランコに乗ったね〜』のように具体的に印象に残った事を子供と共有してみましょう!

車に乗った事、保育園へ行ったこと、夕飯が何だったか、お天気や暑さ、寒さはどうだったか、、、具体的な事、毎日同じことでも口に出してフィードバックする習慣をつけてみてください。

 

 

 

  • 夜は、『今日がどんな一日で何を見たか?』できるだけ、楽しかった事を。
    絵本を読んで翌朝フィードバックするのも効果的

眠る前は大人でも、今日あった楽しかった事、充実した事に満たされて眠りたいですよね。

失敗した事や怒られた事を思い出すより、明日が楽しみになるような声かけや会話の内容を選んでみてください!

記憶力アップなら、寝かしつけの絵本を活用して毎日たくさん色んな本を読まなくても、

同じ本を何度も繰り返し読む事によって記憶を反芻してあげると日に日に覚えている景色やフレーズが増えていきます。

 

 

親子で、記憶力アップを目指して会話の内容を工夫すると日々気付けなかった事に気付けたり

子供の興味あること、感じていることを知れたり、親子関係もより一層充実してきそうですよ!

ぜひ、参考にしてみてください!